脱毛器の選び方で失敗しない4つのポイント

脱毛器はお手頃価格の1万円程度の製品もあれば、10万前後の脱毛器がありますから、上下の幅は広いです。

高い値段のものなら間違いがないかというと、オプションやメーカー側の設定によっても違いますし、最高値イコール最高峰の性能とは言いきれません。

しかし、その中でも言えることは、安物は値段相応の性能であることが多いですね。

自分が欲しい効果が得られないのであれば、安いからといって安易に購入しないほうが良いです。

使用経験者の感想を集めたサイトなどでよく調べてから判断するようにしましょう。

脱毛器の中には、いわゆるデリケートゾーンに使うことのできるタイプと使用不可能なものがあります。

使うことのできないタイプを無理やりにデリケートゾーンに使ってしまったら、肌荒れや火傷の要因となりかねないので絶対に使用しないでください。

デリケートな箇所を脱毛したいなら、きちんと使用することのできる脱毛器を買うことが大切です。

女性には、月に一回女の子の日がありますが、月経中に脱毛器を使用することは可能でしょうか。

月経時はホルモンバランスが乱れているので、肌がいつも以上に敏感になっています。

脱毛器で脱毛することで肌荒れを起こす割合が高くなります。

さらに、月経の最中は脱毛の効果が下がるといわれている事もあり、多くの効果を望むことは難しいかもしれません。

脱毛は痛い、そう思っていませんか?確かにセルフ処理の場合、毛抜きで抜く場合があるかと思いますが結構痛いですよね。

また、ガムテープなどで毛を引き抜くのも痛いです。

ソイエも当然痛いです。

最近はブラジリアンワックスも流行っていますが、これもやっぱり痛いです。

それではフラッシュ脱毛は痛くないのか?というと、ムダ毛を無理やり引き抜く脱毛法と比べれば痛みは雲泥の差と言えるでしょう。

光を照射しますから、若干の熱さを感じることがありますが、照射前にアイスノンで照射部分をしっかり冷やしておけば痛みはほぼ感じないと言えるでしょう。

痛いのを我慢して脱毛するのではなく、無理のない脱毛をおすすめします。

脱毛器を調べたくて、アットコスメでランキングポイント順で脱毛器を検索してみたところ、1位はプラソニエのスムーズスキンGOLDという脱毛器で評価は6.2、口コミは329件ありました。

2位は家庭用脱毛器LAVIEで評価は5.8、口コミは99件でした。

3位はトリアのトリア・パーソナルレーザー脱毛器、評価は4.4、口コミは51件でした。

脱毛器比較サイトなどで、LAVIEやトリアはよく見かけますが、プラソニエのスムーズスキンGOLDというのはあまり見かけたことがありません。

しかし、アットコスメでは高い人気を誇っているようですね。

ちなみに脱毛器ユーザーで圧倒的な支持を持つケノンが上位3位にはなかったので、ケノンを検索してみたところケノンの評価は6.2で口コミ件数は766件もありました。

それなのにランキングにでてこないのかさっぱり理解できません。

おすすめ度順でも口コミ件数順でもプラソニエのスムーズスキンGOLDが1位という結果になるので、このランキング結果はどうなのでしょうか。

信頼していたサイトだったので、胡散臭いと少しでも感じてしまったのはとても残念です。

1番身近な脱毛器具といえばやっぱり毛抜きですよね。

女子高では授業中、指毛を抜いたりすることはよくあると女子高卒のタレントさんたちがテレビで話していました。

次に思いつくのはガムテープでしょうか。

すね毛をガムテープで一掃しようとしたことがある人も多いと思います。

あとは脱毛器具には当てはまらないかもしれませんが、除毛スプレーも手軽にできる脱毛の1つです。

最近ではブラジリアンワックスも割と主流になっていますね。

ブラジリアンワックスというのはそもそもは、アンダーヘア脱毛に採用されていた脱毛法ですが、ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛をしているという人が急増しています。

家庭用脱毛器なら、光脱毛が最近の主流です。

脱毛サロンに行くよりお手軽に脱毛ができると評判です。

医療脱毛ではレーザー脱毛が使われますが、唯一永久脱毛を謳えるだけあって脱毛効果は高いのですが痛みと費用がネックになっています。

イーモリジュ。

どこかで聞いたことはないでしょうか。

ロングセラーの脱毛器イーモの後継機なんです。

トリプルショット(3連射)できるのが特徴です。

同梱の美顔用カートリッジを使えば美顔器としても使え、旧製品で1カートリッジ6000回照射できていたところ、イーモリジュは3倍の18000回も照射できて、驚異のハイパフォーマンス機種です。

おまけにカートリッジ価格は旧モデルと同じ据え置き価格。

チャージ時間もたったの3秒なので、自己処理にかかる時間が短くなったのは嬉しいことです。

現在はさらに後継のケノンという機種が販売されていてさらにバージョンアップしていて人気です。

参考:ケノン口コミ2ch?効果口コミ【体験3カ月の効果を大暴露】

初回脱毛器を使用する人が気がかりなのが痛みだと思います。

痛さを感じない脱毛器もあれば、痛みを強く感じる脱毛器もあるのです。

また、太い毛や皮膚の弱い場所を脱毛しようとする場合には、強い刺激を感じることが多いです。

使用する部位や肌の症状に合わせて加減を調整できる脱毛器を見つけるのがオススメです。

音の大きさは脱毛器によって違うので、動作音が大きいものを買ってしまうと騒音に感じる可能性がないとは言えません。

アパートに居住している場合、夜遅くに使うと隣の住民に迷惑をかける可能性もあるので、注意が必要です。

動作音が大きいのが嫌であれば、できるだけ静音性に優れたものを選定するようにしてください。

脱毛器でアンダーヘアの脱毛をする際は、デリケートなところですので、アンダーヘア対応製品であることをメーカーサイトで確認したうえで使わなければいけません。

非対応機種でなぜ非対応なのか考えもせずに脱毛を行うと、火傷を伴う事例が報告されていますし、炎症で済む場合でも、少なくともその状態が治るまでは、ほかの方法での脱毛も避けなければなりませんので、非対応機種の使用は避けるべきです。

というわけで、アンダーヘアの場合は対応している機種を選ぶことが第一条件ですが、その次はなにかというと、出力が調整できるタイプがおすすめです。

痛くて使えなかった、ということもありません。